オール電化と太陽光発電

2010年07月08日

太陽光発電の補助金を利用しよう!!



太陽光発電の厳選した優良施工会社のみに

簡単に無料一括見積もり!!



太陽光発電のメリット


1.電気料金支出の大幅カットが可能!

昼間発電した電気を、家庭の電力として使用できます。


2.あまった電気を売ることが出来る!

太陽光発電にて発電後、余った電気を電力会社へ売る事が出来ます。


3.災害時にも電気を使うことが出来る!

もし災害が起きて停電が起こったとしても、発電した電気を使用できます。


4.国や地方自治体から補助金をもらうことが出来る!

導入に対して国以外で補助金が出るところもある。(設置補助金等)


5.地球環境にやさしいエコ生活が出来る!

CO2削減で地球温暖化防止に貢献できる。

などなど、


「太陽光発電のメリット」は

これらのようなものが挙げられると思いますが、



◆初期費用が高い!

◆いまいちよく分からない!

等の理由で敷居が高い。

と思われている太陽光発電システムです。


が、しかし・・・


実際には太陽光発電を設置する家庭は年々増加しています。


なぜなら・・・


まず1つは、
地球温暖化など環境問題が日々深刻になっているなか、
エコに対する関心が強くなってきたこと。


そして、2つめは、
国や自治体、メーカーなどの普及活動により、
意外と知られていない「太陽光発電を導入するメリット」が
認知されてきたからでしょう。


◆長期的視野で見れば、

太陽光発電は、経済的にもメリットが多いのです!!



とは言うものの・・・

やはりデメリットとしては、


@ 今のところまだ、導入コストが高い。
  設備投資に対する回収は10年位からそれ以上かかるでしょう。

A 立地条件によってメリットの差がでる。

B 悪質業者がいる。



などが挙げられると思います。



しかし、これらのことでも


@・Aに関しては、自宅での「メリット」と照らし合わせて、
よく検討すれば良い事ですね。


Bに関しても数社に見積もり依頼して比較検討し、
相場を知るなどすれば大丈夫でしょう。



太陽光発電の導入をご検討中の方は、

無料で複数の施工業者の見積もり、比較が出来ます。



ここに、よくある質問をご紹介します。




Q.元は取れるのですか?

A.先ず、長い目で見れば(7年〜13年)確実に元は取れます。
しかし、大切なのはその金額を今払えるのか?ということ、
太陽光発電やオール電化を導入することにより今の電気代、ガス代が驚くほど安くなります。
浮いた分を購入費に充て分割すれば毎月々の電気代・ガス代・導入費を合わせても
今払っている電気代・ガス代よりも減る可能性が十分あります!


Q.太陽光発電システムとオール電化を組み合わせるメリットは何ですか?

A.オール電化にするとガス代は無くなりますが電気代が増えます。
この電気代部分を太陽光発電システムで削減し、
更に時間帯別契約等の契約(東京電力)によっては
更に家計にやさしいプランに変更可能です。


Q.オール電化のメリットは何ですか?

A.燃焼が無いので安全且つクリーンです。
また、大多数のご家庭では「従量電灯契約」を電力会社と締結しております。
オール電化にすることにより「エコ上手プラン」に変更すれば
安い時間帯の電気を有効に活用でき、電気代の節約が可能となります。


Q.停電時にも、電気は使えるのですか?

A.停電時には自動的に運転を停止しますが、
手動で自立運転に切り替えることで電気が使えます。
災害時の停電時でも太陽光があれば日射量に応じて
最大1.5kW(100V)の出力を得ることが出来ます。


Q.購入するとすぐ使えるのですか?

A.残念ながら直ぐには取りつけることができません。
現在、太陽光発電システムは商品にもよりますが注文してから入荷するまで
約1か月ほどかかります。
メーカーも在庫を持たせないようにしておりますので少し時間がかかります。


Q.地方自治体での住宅用太陽光発電に対する支援は全て併用できますか?

A.地方自治体での補助金・助成金・融資等を利用する場合には様々な条件があり、
自治体によっては国の補助金と併用出来ない場合もあります。
詳細はお調べになるか、面倒であればお問い合わせください。


などがあります。









posted by 太陽光発電とオール電化 at 03:59| 太陽光発電の無料見積もり | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。